固定が外れた!


11月7日のことです。

この日、レントゲンの撮影結果、固定を外してリハビリに入ることとなりました。
まだ骨は完全についてはないですが、
ここからは、これまで使ってなかった足の筋肉を復活させるようにとのことでした。

この日、朝病院に行く時、どうしようと思ったのが
靴でした。

まさか、骨折前の靴がすぐに履けるはずもないし。

だからと言って、パカパカになってしまうギプスシューズは危ない。

そんな時にケアシューズ「あゆみ」(徳武産業株式会社)を見つけました。
通販が主体そうですが、アンテナショップがJR浅草橋駅前にあるとのことで
しっかり試せそうだというのと、右足だけという買い方でもOKだとか。

あゆみシューズ

ここに行ってみよう!

固定を外した右足は、とても不安定でした。
それで、なるべく歩かないように頑張って、浅草橋までたどり着きました。
結構大変でした。
これが怪我をしてないなら、何回かの乗り換えすれば良いだけだから
30分あればいけるはずが、
2時間ぐらいかかったと思います。
都営バスでまずはJR錦糸町まで移動したから。
しかも、固定もなしで、一応健康そうに?見える者が優先席に座っていたので
かなり視線が冷たかったです(そういう人でも、怪我をかばうために座っていることだってある)。
もしこれで頑張って立ってしまったら、足に力が入らなかったことでしょうし、
バスの停止ごとに冷や汗をかくことになります。

錦糸町から浅草橋まではJR総武線でしたが、
まず浅草橋駅西口の階段が怖かったです。
バリアフリーとは程遠く、
手すりに両手でつかまっておりました。
そうして、歩いて少ししたら「あゆみショップ」がありました。
近かったのでホッとしました。
まだ靴を買ってもないのに
救われた気持ちがしました。

私はとにかく骨折した側の足がむくむことと、これからの季節の寒暖差による痛みが
心配だったので、それを話したところ
ちょうど良いくつを購入することができました。
まずはギブスシューズを脱いではき替える靴(右側だけ)
あと、両足のもの(こちらは宅配便で送ってもらった)

私が買ったものは、とても着脱が楽です。
そしてむくみが気にならないです。

これで何とかリハビリ生活を乗り切ろうと思えました。

なお、この「あゆみシューズ」を作っている「徳武産業株式会社」さまの所在地は
香川県さぬき市なんです。

香川県には、今年まだ元気に歩けた頃、一泊だけですが頑張って旅行した場所。
その香川県で作られてる靴に助けられているって、なんだか感謝です。

ということで、次こそは香川旅行の続編を書きたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください