約3万円で香川県を旅してきました。

久しぶりの更新です。

毎日が生活のための仕事に追われていると
なかなか旅行ができないものです。
さらに時間もお金もないし・・・。

でも急に思い立って、約3万円で香川県まで旅行に行きました。
♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク

高松港のモニュメント

旅費は、楽天トラベルを使って約3万円
(往復航空券と高松市内ホテル代金)
※現地での交通費は含まないです。

なぜ香川県に行きたかったのか?

善通寺と高松に行ってみたかったからです。
これまで私は、四国には行ったことがありませんでした。

善通寺は、陸軍関係の建築物がたくさんあるから。
高松市内は、うどん屋めぐりができるかなと・・・。

で、一泊二日でどれだけ回れたのか、ざっくりと説明したいと思います。

高松空港から高松市内に約1時間ほどで到着しました。
朝一番の羽田発に搭乗したので、高松市内に到着したのが午前10時頃でした。

そこからJR予讃線に乗り、約1時間ぐらい揺られて
善通寺で降りました。

まず向かった先は

「旧善通寺偕行社」です。

善通寺偕行社

以前は、郷土資料館だったようですが、
今はかふぇが併設された展示会場のようなものとなっていました。

私はまずここの受付の方に、とても親切にしていただきました。

多分、内部の細かいところを興味深く見学していたり、受付にある
「旧善通寺偕行社整備検討委員会」の資料などを見ていたからだと思います。

そして、「みちくさ遍路ー善通寺88箇所めぐり」という書物までいただきました。
よく読むと、駆け足旅ではとうていいけない、感じられないような魅力がたくさん
紹介されていました。
時間とお金にゆとりがあったらなあ・・・と思いました。

偕行社でしばらく時間を使ってしまったので、レンタサイクルを借りに行き、
(香川県の旅はレンタサイクルを使うと効率が良いようです)
それで香川県護国神社→善通寺→乃木資料館と回りました。

もう午後3時半ぐらいとなってしまいました。
高松方面の帰りの電車が気になるところです・・・(本数が少ない)。

丸亀にもどうしても行きたい!
そう思い、丸亀方面に速く移動するため特急運賃を奮発しました。
(各駅の旅を楽しもうとしても、時間との戦いのため、時にはそうした
出費も覚悟しないとならない。貧乏はつらい!)

丸亀についてからは、もうお城にはいけないので、写真を撮るだけにとどめ
なんとか丸亀発17時台の電車に乗りたいと思い、ここでもレンタサイクルを
借りました。

丸亀城

丸亀城

丸亀で行きたかった場所にもいけたし、かなり疲れたので、高松市に帰りました。

翌日は、もっぱら高松市内観光でした。
高松空港発最終便に間に合うように、市内を出るリミットは17時。
それまでどれだけ回れるかと思いながら。

屋島

屋島からの眺め

あとで知ったところでは廃墟と心霊スポットが多く残る場所でもあるけど
見晴らしは良かったです。
瀬戸内海を直で観られたのがよかったです。

カトリック桜町教会。

カトリック桜町教会

聖堂の建築に興味があったので以前から行きたかったところです。
キリシタン殉教がらみの話もあるようです。

栗林公園

栗林公園

そしてうどん屋さんめぐり。
私は元来、大食ではないけれど、小さいサイズのものを選ぶようにしていたので、
多分高松市内滞在中に5店ぐらいは回れました。
どこも美味しかったです。

これらを公共交通機関だけではとてもじゃないけど回れないので
日焼けをしながらレンタサイクルで回りました。

なんだかお腹いっぱいな、一泊二日の旅でした。

翌日は月曜日でしたが、しっかり有給をとって体を休めました。

人混み避けて鎌倉プチ旅行

先週の日曜日。
久しぶりに体調も早起きできるほどだったので
頑張って鎌倉に行ってきました。

早朝の横須賀線では乗車駅から座れました。
しかし、大船で通勤電車並みの混雑となりました゚.+:。クラ(@O@)クラ゚.+:。

やはり皆さん、アジサイと明月院がお目当てなのでしょうか?

私も、この時期になると一回ぐらい鎌倉に行きたくなります。
そんな時、どうしてもコワイのが
人混み」です。

それを何とか避けた鎌倉プチ旅行に行ってきました。

まずは円覚寺に行ってきました。
ここは元寇の時に執権だった北条時宗が創建した寺院で
敵味方なく死者を弔うために宋からやってきた僧侶・無学祖元(むがくそげん 1226-86)
によって開山された寺院です。

円覚寺山門

私は北鎌倉には何度も行ったことがあったけれど
円覚寺には行ったことがありませんでした。
北鎌倉で下車した多数の観光客のうち
アジサイ目当ての方々は、明月院の方に向かっていたので
こんな感じでゆっくり過ごせました。

方丈と庭園です。

円覚寺方丈

弁天から東慶寺方面を望む

円覚寺弁天堂から東慶寺方面を望む

弁天堂は、北条時宗の嫡子で9代執権貞時が江ノ島の弁財天をまつったものです。
鎌倉の人々が当時から江ノ島の弁財天を信仰していたことがよくわかります。

円覚寺をあとにして、鎌倉には横須賀線で向かいました。
やはり人混みです。

しかし駅を降りると、かなり人がすくないと感じました。
江ノ電の方に向かっているのでしょうか?
とりあえず、レンタサイクルを借りました。

一時間500円。
さて、この1時間でどれぐらいのところを回れるか?

まず向かった先は

日本基督教団鎌倉教会

日本基督教団鎌倉教会会堂です。

以前もここは行ったことがありますが
写真のデータをなくしてしまったので・・・。
鎌倉駅から自転車では約10分ぐらいでしたか。
ここの附属幼稚園が有名だそうです。
鎌倉で一番古いとかで。

その後、北条政子が夫・源頼朝の菩提を弔うために建立した寺院
安養院に向かいました。

安養院

本当はツツジ満開の時に行きたかったけれど・・・。
小さいながら雰囲気が良かったです。

このお寺のお向かいには、癌封じの寺・上行寺というのもあり
丁寧にお詣り指南をしてくださる方がいらっしゃいます。
眼病にも効くとのことで、いつも目の疲れと視力低下に苦しんでいるので
よくお詣りしてきました。

そしてギリギリ一時間で鎌倉駅に戻りました。
レンタサイクルを借りようとして行列ができていました()´д`()ゲッソリ・・・

とにかく、人混みにはギリギリ巻き込まれないで済みました。

その秘訣は・・・。

1、早朝から行動すべし!
(円覚寺には8時30分ぐらいに到着しているぐらいだとこの程度ですみます)

2、北鎌倉から長谷方面に行くのは避けること(行列でアジサイを鑑賞することになる)
  江ノ電も相当な混雑に見えました。

3、鎌倉駅についたらレンタサイクルを借りる。
  由比ヶ浜周辺や、鎌倉の南側(安養院方面)などはこれで十分です。